久しぶりにバイク用品購入

夏用のグローブ買いました。
前回に引き続き、コミネのグローブ。
今まで使ってたグローブもよかったのですが、今回はデザイン重視で決めました。
なじむまで時間がかかりそうです。

便利アイテムとバイク洗車

今日はクリスマスイブ。
そして来週にはもう2010年がはじまります。
で、バイクの洗車しました。

09241203s.jpg

最近、ダートスコートエクストリームで、洗車してます。
ダートスコートエクストリームをスプレーするときに使ってるのが、園芸用の噴霧器。
細かい霧が勢いよくとんでくれるので、助かってます。

スプレーは、何回も繰り返しやってると疲れますが、噴霧器なら無問題!
ホームセンターで、安くで売ってるので興味のある方は是非。

09241202s.jpg

次も便利アイテム。
LUBE‐IT‐RITEのチェーンルブリケーター。
使い方は、エムシーギアさんとこちらのブログを参考に。

どちらも、使いはじめたら手放せないアイテムですよ。

テーマ : ケミカル用品
ジャンル : 車・バイク

ステアリングステムソケットを自作

先日、ステアリングのグリスアップとフォークオイル交換をしてから、フルブレーキの最後辺りでハンドルが微妙にコツコツした感じがあったので、再度ステムロックナットの締め付けることにした。
メンテナンスの本でもココの締め込みは経験が必要とあり、やはり専用工具(ステアリングステムソケット:07916-KA50100)を使用しての締め付けが必要だと思った。

09061109.jpg

しかし、ネットで値段調べてみると5000円くらいかかるみたいで、使用頻度とか考えると購入しようという気持ちにはならなかった。
そこで、このソケット自作してるライダーいないかググッてみたけどヒットせず。
インパクト用のソケットを削ってらっしゃる器用な方もいらっしゃいましたが、ソケットも高く加工が大変そう。

最近、使っていない頭を使って色々考え思いついたのが、塩ビパイプを使ってのソケット自作。
締め付けるトルクも6.4N・mなのでそこまで強度も無くていいと思った。
あと、塩ビパイプなら加工もしやすいですしね。

続きを読む

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

A.S.H. (アッシュ)オイル VSEをバイクに投入

トリプルのオイル交換時期が近づいていました。
次回交換するオイルに頭を悩ませ、選んだオイルはA.S.H. (アッシュ)オイル VSE。
詳細は、アッシュオイルの公式ホームページ参照してください。

どんなオイルかというと、ノーポリマーで粘度低下がほとんどなく、油膜強度を長期間維持できる夢のようなオイル。
そもそも、ポリマーとはオイルの粘度調節に使われる添加剤です。
しかし、ポリマーにも弱点があり、熱に弱く、高温に晒されるるとオイルから剥がれてしまい、酸素と結びつきスラッジへ変化するそうです。結果、粘度低下も招いてしまいます。

09210901s.jpg

A.S.H. オイルなら、ノーポリマーでエステル化学合成油。
エステルとは、植物から抽出した脂肪酸が原料で、化石燃料を使用していない。
特徴は、金属に吸着するエネルギーを持っておりエンジンレンスポ向上。
石油系オイルと比較して優れた性能を秘めているそうです。

続きを読む

テーマ : お役立ち情報
ジャンル : 車・バイク

バリアスコートの専用マイクロファイバークロスとマイクロふきん

あの人も使ってるということで、使い始めたバリアスコート
コーティング剤ですが、ワックス感覚で手軽に使えるし、もちろん効果のほうも期待に応えてくれてます。
バイクを水洗い乾燥後、ブレーキローター以外の箇所はバリアスコートでコーティングしてます。

091908as.jpg

使用に伴い、付属の特殊マイクロファイバークロスが汚れて痛んできたので、このクロスだけ売ってないものかと探していました。
カー用品コーナーに似たようなクロスが売ってるんですが、値段が少々高め。
でも、ありましたよ!ダイソーの台所用品のコーナーに同じようなヤツが。
もちろん、105円!

これなら、汚れて痛んできたら新しいのに交換すればいいし、シート下に入れといて出先で手軽にフキフキできます。
もちろん、この『マイクロふきん』は『マイクロファイバークロス』同様、繊維のきめが細かく、指でなぞると指紋に引っかかる独特の感触。
あと、ホコリや糸くずが出にくく、塗装面にも優しい軽い拭き心地が特徴なんです!

『マイクロファイバークロス』と『マイクロふきん』を比較してみました。

続きを読む

テーマ : お役立ち情報
ジャンル : 車・バイク

エアーコンプレッサー購入

最近、鹿児島市内は火山灰のせいで窓も開けられません。
愛車も洗車しても灰が降ってガックリの繰り返し。
で、とうとうエアーコンプレッサー買いました。

ここのサイトを参考にしつつ、近くのホームセンターで安いヤツですが。
試しに使ってみましたが、連続での吹き飛ばし使用ではチョット厳しい。
でも、タイヤ交換やパーツ洗浄後の乾燥には助かりそう。

Givi E300は買いでしょうか?

リアボックスは、オヤジ臭い感じがして今まで敬遠していました。
しかし、やっぱりあると便利そう!つうか、もうオヤジだった(笑
子とタンデムするときの安心材料になりそうだし。

いろいろ探してみましたが、イタリアGivi社のハードケースがよさそう。
でも、サイズが豊富で迷ってます。。
そんなときに見つけたのが、Givi 『E300 series

ws20080624.jpg

キャンペーン中で、バックレストが装着済でメーカー価格 11,550円
大きい容量39ℓの『E370 series』もいいが、メーカー価格 19,950円
一つ古いタイプだけど、ヤマハやホンダもオプションで取り扱ってる『E30』なら、メーカー価格 12,600円 → 税込 8,450円

容量のサイズ、値段、デザイン、機能でここ数日悩んで寝てません。。
リアボックス使ってるライダーさん、レビューお願いします。

テーマ : こんなん見つけました!
ジャンル : 車・バイク

xt250x
記事+コメント
カテゴリー
プロフィール

マコ

Author:マコ
Living:鹿児島

バイクと楽しく遊ぶ!
このブログをリンクに追加する

リンク
相互リンクのページ

トラックバックリスト
ブログ検索
過去ログ