クラッチが切れない?

先日、後輪を浮かしてチェーンに注油後、ローに入れて油を馴染ませていたときのこと。
クラッチを切ってもタイヤが止まる気配がないく、ガンガン回ってた。
クラッチ切れてないのけ??

すかさず今度は、ニュートラルに!
止まった。。
クラッチを握ったまま、ローへ。
回った?
きっと回るものなんだろうと勝手に思いつつ作業を終了した。

後日、職場のメカニックマン、ミヤさんに先日のことを話した。
「いや、やばいでしょ」
仕事が終わって、クラッチの遊びを調節。

遊びが大きくなって、今までXTと違う感じがした。
帰宅して、もう一度後輪を上げて実験。
カラカラ・・・、回りだした。。

クラッチの遊びを一杯にしても結果は同じ。
ミヤさんも不思議なものでも見るような表情。
こういうときこそ、バイク屋!

ミヤさんと行って事情を説明。
「多少ならありますよ」と実際やってみると、「これは回りすぎ」と。。
原因として、オイルの老化かクラッチの異常。
しかし、早急にどうにかしないといけない状況でもないらしいが、凹んだ。
派手にエンジン使ってるからなぁ。。

いざっ挑戦!限定解除

夕方からの仕事も気にせず、帖佐運転免許試験場に2回目の大型二輪挑戦に行ってきました!
前回の試験挑戦から約1ヶ月が経過してしまったんですが、しっかり復習して望みました。
しかし、今日は前回挑戦した1コースではなく2コースでした。。

混乱しないように、コースを走ったり歩いたり。
今日は、ウチを含め7名の挑戦者が揃いました!
ウチの順番は、4番目。

1人、2人、3人と不合格。
指導を終えてからの挑戦者の声に耳を傾けると、「メリハリがない」「交差点に気付いてない」「ふらついている」など厳しいコメントが。
ウチの番に回ってきて、緊張感ありあり!

深呼吸して望んだつもりが、初っ端からスタンド上げるの忘れてた(汗
すでに頭の中は、混乱、パニック!
心の中で『あちゃぁ~初歩的なミス』

続きを読む

テーマ : 免許
ジャンル : 車・バイク

WR250Xに決定!?

wr250x

ウチの職場に新たにライダーが、誕生しようとしている。
今月から自動車学校に入校し免許所得に向けて楽しんでいる。
ウチがこのブログを立ち上げる時のような気分じゃないのかなぁと羨ましく思う。

そんな彼が選んだマシンが、WR250X YSP Limited Edition
そのことを知ってから、何度ため息を漏らしたことか。。
羨ましいぞ、この野郎!

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

XT250Xも!?

xt250x   xt250xx

セローとトリッカーは、早々とF.I.(フューエルインジェクション)を採用し発売してたけど、末っ子のXT250Xはというと、なかなかそういった情報はなく、出ないのかなぁなんて思ってた。
でも、今日バイク屋に友人と行ったときXT250XのF.I.もでるとの情報をゲット!
WRが発売されてから、XT250Xの影は薄くなり存在自体も危ぶまれていたが、足つきのよさ車体の軽さ、なんといっても取り回しのしやすさは250ccクラスでは群を抜いていると思う。

で、早速ヤマハのサイトでXT250Xをチェックしてみた。
-以下、ヤマハ公式サイトから引用-
『ヤマハ発動機株式会社は、250ccの空冷4ストローク単気筒エンジンをスリムなボディに搭載し、市街地での軽快な走行性を備えるヤマハ「XT250X」について、始動性や環境性能のさらなる向上に寄与するF.I.(フューエルインジェクション)を新採用し2008年5月30日より発売する。

 「XT250X」は2006年3月から発売のモデルで、市街地での軽快・快適な乗り心地が人気となっている。今回のモデルでは、F.I.採用と吸気ポート形状変更を行い低中速域でのトルク感、始動性、環境性能向上を図った。カラーリングは、“ストリートスポーツ”としての個性をより主張する「パープリッシュホワイトソリッド1(ホワイト)」を設定、前後ホイールのリムにはバイオレット色のアルマイト処理を施し商品性を高めた。』

続きを読む

xt250x
記事+コメント
カテゴリー
プロフィール

マコ

Author:マコ
Living:鹿児島

バイクと楽しく遊ぶ!
このブログをリンクに追加する

リンク
相互リンクのページ

トラックバックリスト
ブログ検索
過去ログ