弐号機、ステムシャフトの分解整備

前回の弐号機メンテで、俄然やる気が出てしまったマコです(笑
今回は、ステムシャフトの分解整備。
工具揃えて、バイクの準備して、いざっ!

弐号機

ようやくココまで、バラすことができました(汗
バラしながら思ったこと。
オフ車用のメンテナンススタンドが欲しい、今日この頃。

ステム

2時間かけてようやく、ブラケットがとれました。
そんなに錆びてなかったので、一安心。
もっ、つかの間!
ステエリングステム

下のベアリングは、錆びだらけ(汗
とりあえず、上のベアリングから洗浄。
蘇るように綺麗になりました!

ベアリング

さて、問題の下のベアリングですが、取り外すことができなかったので、できる限り錆を取り除き、たっぷりとグリスを塗って防錆。
本当は、交換したほうがいいのでしょうが。。

グリスアップ

組み立てて、ハンドル動かすとスムーズ!
「これが本来の動きなのか」と感動してダウン。。

弐号機ODO 16120

関連記事

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

いつの間に、レベルの高い整備を…!!
バイクに乗る以上、整備してやらないとバイクに申し訳ないっすもんね~
もうやがて、何でも自分でしそうっすね~

サービスマニュアルと睨めっこしながら、ある意味格闘だよw
時間は、たっぷりかかるけどね、やってて楽しいし、自己満足できる!
いつかは、エンジン・キャブまでOHしてみたいとは思ってるんだけど、細かいからね~。。
とりあえず、やれる所は自分でやっていこうと思ってるとこ。
NORIが、こっちにいる間に終わるかどうか。。
xt250x
記事+コメント
カテゴリー
プロフィール

マコ

Author:マコ
Living:鹿児島

バイクと楽しく遊ぶ!
このブログをリンクに追加する

リンク
相互リンクのページ

トラックバックリスト
ブログ検索
過去ログ