バイクの暖機

最近、特に朝晩は冷える今日この頃。
ライダーのみなさん、元気でお過ごしでしょうか?
ウチはというと、最近まで風邪でダウンしてました。
みなさんもお気をつけて。

先日、早朝通勤のためバイクにエンジンを掛けて、急いで家を出たときのことです。
その日は、結構寒い日で発進しようとするとエンスト。
無理してアクセル回しつつ数十メートル走行したところで、エンジンからガボボッ!
一瞬止まりそうになりましたが、アクセル回したら復活したのでそのまま交差点へ。

クラッチ切って、ギア落として、いつもどおりローでスタートしようと思ったんですが、クスッ!とエンスト(汗
通勤ラッシュ時で車も多かったので、焦りました。。
すぐにエンジンかけて、何事もなかったように装い発進したんですが。

最近のバイクは、暖気しないでもOKと聞いたことあるんですが、やっぱりしたほうがいいのでしょうか?
環境問題・ガソリン価格上昇のこともあるので、発車直後ゆっくり走行するようにはしてるんですが。これも暖気になっちゃうのかな?
と、素朴な疑問でした。
関連記事

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

おひさです。
寒い時期は、2~3分暖気してから最初低回転で徐々に回転を上げています。
エンジンが温まらないと着火が悪いですからね。
真冬は、エンジンかけてタバコ1本分暖気してますよ。

あるね、
暖気すっぽかして出発しようとすると
「ストッ・・・」と止まるので
やっぱり暖気は必要だと思う。
やりすぎは良くないと思うけど。

機械がどうのこうのは、よくわかりませんが、やっぱ気持ち的に。
財布に厳しく、バイクに優しく。

不完全燃焼はHC,COの増加に繋がります、たぶん。

⊃`ノ八"`ノ八_〆(゚□゚*)
σ´Å`o)オイラは暖気はしませんが走り出してから1kmくらいは全開にはしませんね☆

syakarさん>
タバコ1本分だと、5~6分でしょうか?
ウチも以前、そんなことしてたんですが、禁煙してから時間潰すのも面倒に(汗

kizu-ダラケさん>
やっぱり、あります?
kizu-ダラケさんの住んでる地域はもっと冷えると思うんで大変なのでは。。

NORI>
ちょっとした疑問だったんだけどねw
うるさいバイクは、暖気も嫌煙されるから。。

bmx!!さん>
はじめまして!
全開は流石に。。タイヤも冷え切ってますからね(汗

わたしのバイクは真夏でもチョーク必須;
暖気しないと挙動がおかしくて怖いので、まずエンジンかけて、ヘルメット被ったりグローブしたりする間、暖気してます。
バイク屋さんの話では2分くらい暖気して、エンジンがほんわり暖かくなったらOKとのことでした。
ちなみに、STのオイル漏れのときに「暖気はちゃんとしてますか?」と真っ先に聞かれたので、しないとトラブルの元なのかもしれませんね。

ももさん>
ほうほう。
真夏はスムーズにいくんで、ウチはしてないです(汗
とにかく、エンジン内にオイルが回ればOKということでw

オイルの潤滑は勿論のこと、バイクのエンジンは温度が上がって金属が膨張した状態で良いようにクリアランスとか設計されていますから、暖気は必要です。
サスもブレーキもしかり、なのでいきなり無理はイケマセン!

> 最近のバイクは、暖気しないでもOK
フューエルインジェクションなら始動直後からアイドリングが安定するので、イキナリでもエンストせず走行出来る、と言う意味では?
どっちにせよオイルが潤滑して車体各部が暖まるまでは無理は駄目でしょう。

私はマフラーに手をかざし、排気が暖かくなったら走り出します。

Gotaroさん>
なるほど!
説得力のあるコメントに感謝。

>マフラーに手をかざし、排気が暖かくなったら走り出します。
これ、いいですね!
ウチもこれ、使わせてもらいますw

お久しぶりです~m(__)m

暖気の要らないバイクも確かにありますよね~
R1などは一発始動だし(インジェクションだから当然かな)すぐに発進できるし。
XT250Xは暖気は必要ですね~
真夏、毎日乗っていたら大丈夫ですが、それでも1日乗らなければチョーク必須ですね。
この9月に燃費が悪くてキャブレターを交換したのですがそれ以前は普通にエンジンがかかったり暖気がなくてもスイスイ走っていたのでそれをよく行くバイク屋の店長に話をすると即、クレームでキャブレター交換になりました。
店長は、
『XT250Xはエンジン一発始動とか暖気なしで動くような仕様ではない』
と言っていました(苦笑)

たえさん>
貴重な体験談ありがとう!
以前、燃費が悪い記事書かれてましたもんね。。
xt250x
記事+コメント
カテゴリー
プロフィール

マコ

Author:マコ
Living:鹿児島

バイクと楽しく遊ぶ!
このブログをリンクに追加する

リンク
相互リンクのページ

トラックバックリスト
ブログ検索
過去ログ