スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗

朝までの仕事を終え、ヘトヘトのはずなのに気分は上々!
そう、前回記事のスプロケ交換である。
スプロケがあるのに、交換する時間が無くてウズウズしていた。

おーし、やっちゃお、やっちゃお!と気合と工具類の準備して、いざッ!
アクスルシャフト抜いて、ホイールはずしてスプロケ固定してあるボトルを回そうとメガネレンチ・・・。スプロケとホイールの間に入らない。
他の工具でもトライするけど、無理。

フラットのメガネレンチじゃないと駄目みたい(汗
一気に疲れが噴出した!
とりあえず、買出しに行くことに。

向かったのは、以前からフッキーに聴いていた『アストロプロダクツ 鹿児島店』。
が、道に迷い、歩行者・バイク屋に聞いてなんとか無事到着。
こうゆうショップがあると、すごく助かる!
品数豊富、お値段もお手ごろ。

アストロプロダクツ鹿児島店

フラットのメガネレンチ(2000円程)とチェーンカッター(1980円)を購入。
「もしかしたら、バイク屋に頼んだ方が安上がりだったかも?」と思いつつ、帰宅。
値札のついたままのフラットメガネでスプロケはずし、純正のスプロケと比べる。
ゴールドの方が、最初からついていたスプロケ48丁。
ちなみに、純正は42丁なり。
リアスプロケ   スプロケ


古い方のスプロケは、歯もとんがっちゃって変え時だったのかも。
早速、スプロケをホイールに取り付けて、今度はフロントスプロケ。
フロントは、同じ14丁がついていた。

フロントスプロケ

急いで、フロントも変えチェーンを取り付ける作業へ。
チェーンが長かったので、グライダーとチェーンカッターを使って切断。
長さを確認!まだ、いけそう。
もう1回、切断!

はめてみ・・・。
はまりません。。。なんで?なんで?
がーん!!チェーンを短く切りすぎたみたい(滝汗
久しぶりの後悔とショックに作業は中断。

なんで、あそこで止めとか無かったのか!?
時間も押してるぞ!チェーン高いぞ!どうする!!
自分を責め続けイライラモード突入。

最後の最後で、なにやってんだか。。
仕方なくチェーンを購入しに南海部品へ。
新品のチェーン。1万円~1万5千円なり¥
駄目だ金が無い。。

この前、安くでスプロケ譲ってもらったバイク屋へ。
駄目もとで、中古のスプロケ聞いてみた。
『あるよっ!』
店長が輝いて見えた!

帰ってチェーンを取り付ける!
もう、失敗は許されない。
辺りは真っ暗のなか、完成!!

急いで試乗。
前よりはいいけど、まだピーキーな感じ。
フッキーのマイルドなCRMとは違う感じがした。

こうなったら、もうキャブしかない!
例のバイク屋に向かい、事情を説明しのってもらった。
『おいしいところで、拭け切っちゃう感じだね。』
『原因はいろいろ(チャンバー・マフラー・ユニット等)あると思うけど、キャブかもね。』
ノーマルキャブに変えたいことを伝えると、『探してみるよ。』と。
連絡先を教えて、帰宅。

一難さって、また一難な1日だったけど、勉強になったし店長にも顔覚えてもらった(笑
少しずつ自分の思い描く弐号機に仕上げていこうと思う。
関連記事

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

やってますねぇ(^_^;
CRMは、乗っても弄っても面白そ~♪
今後の展開、楽しみにしております。。

チェーン短くなったのはだるかったっすね~…

次はいよいよ、キャブですか!!

takapaさん>
XTよりCRMよりのブログになりそうですw

NORI>
キャブは、プロにお任せしようかと思ってます。純正じゃないし、すでにウチの領域を超えつつあるかもw

おおおお!!CRM買ったんですか!?二台目ですか?

しかし2ストはピーキーですね。
自分は原付のNS1しか経験がないのです突然パワーが出てくるのに「ドッカンターボか!?こりゃ!?」とかなりビックリしました。

DIYが板についてますね~。自分はスプロケ交換なんてした事がありやせん。ハズカチ~

ヒガキさん>
CRM買いました!
2ストにどうしても乗りたくてw
DIYは、行き過ぎるのもよくないと反省中です。。

今日 峠に行ったらCRMと一緒に走って・・・
やっぱ2スト 良いですね~
σ(・_・bm )オイラも2スト欲しいな~^^

あの加速には、同じ排気量じゃついていけませんよね。
xt250x
記事+コメント
カテゴリー
プロフィール

マコ

Author:マコ
Living:鹿児島

バイクと楽しく遊ぶ!
このブログをリンクに追加する

リンク
相互リンクのページ

トラックバックリスト
ブログ検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。