スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラッチが切れない?

先日、後輪を浮かしてチェーンに注油後、ローに入れて油を馴染ませていたときのこと。
クラッチを切ってもタイヤが止まる気配がないく、ガンガン回ってた。
クラッチ切れてないのけ??

すかさず今度は、ニュートラルに!
止まった。。
クラッチを握ったまま、ローへ。
回った?
きっと回るものなんだろうと勝手に思いつつ作業を終了した。

後日、職場のメカニックマン、ミヤさんに先日のことを話した。
「いや、やばいでしょ」
仕事が終わって、クラッチの遊びを調節。

遊びが大きくなって、今までXTと違う感じがした。
帰宅して、もう一度後輪を上げて実験。
カラカラ・・・、回りだした。。

クラッチの遊びを一杯にしても結果は同じ。
ミヤさんも不思議なものでも見るような表情。
こういうときこそ、バイク屋!

ミヤさんと行って事情を説明。
「多少ならありますよ」と実際やってみると、「これは回りすぎ」と。。
原因として、オイルの老化かクラッチの異常。
しかし、早急にどうにかしないといけない状況でもないらしいが、凹んだ。
派手にエンジン使ってるからなぁ。。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰してます(^-^;)

バイクの不調って、家族が病気になった感じですよね(T-T)
早く直るといいですね。
試験場での限定解除、頑張ってください!!
身近で一発試験の人があまりいないので、レポート楽しみにしています♪

自分のTW225Eも後輪浮かしている状態だと、Nの場合は動力伝わりませんが、N意外だと後輪はまわりましたよ。
車種によって違うと思いますが、湿式多板クラッチなのでクラッチに入り込んでいるオイル等で微かに動力がつながるようですね。
然程気にする必要は無いと思います。
自分は、仕様的にこんなもんだと思ってましたが(笑)

syakarさん、貴重なコメントありがとうございます!ウチが待ち望んでいたコメントが正にこれですw
しかし、動力の程度はいかほどでしょうか?
ウチのは、人差し指で簡単に止まるような勢いではありません。。
多少の動力なら納得できたのですが、ウチのは勢いがあります(汗

ももさん、一発試験のいい結果に期待してください!
5回までにはなんとか合格したいと思ってます。

>しかし、動力の程度はいかほどでしょうか?
TW225Eも手のひらで止めようとしましたが止まりませんでした(笑)
結構勢いがありますよね。
通常クラッチを切った時は、車体重量を押し出すまでの動力は伝達されないですが、後輪をUPして数キロの後輪を回すには必要十分な動力伝達なのでしょうね。
通常、Nから1速に入れる場合も、入れた瞬間に前に押し出される感覚があるので、バイクの湿式多板クラッチはこう言う物なのでしょうね。
無理に止めようとして、怪我しないように注意ですね。

syakarさん、すごく助かりましたし安心しました。
普段から無茶な乗りかたしてたからと反省したりもしたんですが、吹っ飛びましたw

悩みが吹っ飛んで何よりです(笑)
そうそう、STCメンバー情報で、4月27日にマジオドライバーズスクールにて、ブロスクラブ撮影会があるようです。
その時でも、またお会いしましょう。

syakarさん、貴重な情報までありがとうございます!
休みなら近くなんで駆けつけます!!

クラッチ異常か?

久しぶりです。
やっとバイクも準備してブログ再開です。
どうやら限定解除試験がんばってるようですね!
朗報期待!

kizu-ダラケさん、なかなか休みがとれずに渋ってます。。
今年、新たなバイクライフが始まりそうですね!
xt250x
記事+コメント
カテゴリー
プロフィール

マコ

Author:マコ
Living:鹿児島

バイクと楽しく遊ぶ!
このブログをリンクに追加する

リンク
相互リンクのページ

トラックバックリスト
ブログ検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。