XT250Xのタイヤ交換とリンクにスイングアームのグリスアップ

鹿児島は朝から日差しが照りつけ、半袖でいいくらい。
外に出て、ぬっかぁ~。
バイクをみて、ハッ!?
XT250Xのリアタイヤがツルツルになっていたのを思い出し、交換することに。

タイヤは、1月にヤフオクで溝のたっぷり残っている中古タイヤを1480円で落札。
今回はチューブレスタイヤのダンロップGT501(130/70-17)を使用。
前回のフロントタイヤ交換ときは、失敗して途中でバイク屋に持ち込む羽目になったけど、今回は大丈夫でしょう!

前やったことを思い出しつつ作業に取り掛かる。
スタンドを使ってリアを上げ、リアタイヤをはずす。
古いフロントタイヤを下敷きにして、レバーを差込みビードをおとし、チューブを引き出す。
ココまでは順調だったが、ホイールからタイヤがなかなかはずせず苦戦した。

08042903.jpg

リムバンドの損傷はなかったが、スポークニップルの頭に錆が発生していた。。
潤滑材を噴きかけ、ブラシで掃除。
交換するタイヤにビードクリームを塗って、タイヤにホイールを噛ましチューブも忘れず挿入して完成。

08042904.jpg

今回は、ココまで2時間程度でやり終えることができ満足。
空気を入れてビードを出して、終了♪
多分、中古タイヤだったのでタイヤも硬くなく作業しやすく、スムーズにできたのかもしれない。

08042901.jpg

続いて、スプロケとチェーンを交換しようと思ったんが、サービスマニュアルをみるとスプロケの歯面が1/4以上磨耗で交換とあったので、もう少し粘ることに。
そこで、以前から気になっていたグリスアップを行うことにした。
BikeRanking ← ランキング上昇!?
08042902.jpg

バイクは新車で購入しても、グリスは少ししか使用されていないという記事をバイク屋のサイトで知った。
車種もセロー250が使用されており他人事とは思えなかったし、リアホイールのアクスルに錆がきてたのも重なり作業に踏み切った。

08042905.jpg

この作業も以前、CRMでやったことがあるのでスムーズにいくかと思いきや、結構時間がかかってしまった。
というのも、XT250XはCRMに比べて車体も小さくコンパクトにまとめられいて作業しにくかった。
しかし、タイヤ交換比べれば全然、楽♪

08042906.jpg

シャフトやカラーに錆びは認めなかったもののグリスはあるのかないのか、わからいない程度。

08042907.jpg

丁寧に汚れを落として、グリスアップの準備。

08042908.jpg

たっぷりグリスを塗る!

08042910.jpg

スイングアームを組む前にチェーンにも注油
サービスマニュアルで確認しながら作業していく。
分解するのは得意なのだが、組み立てはどちらかという苦手な私。。
でも、しっかり仕上げることができた!

08042911.jpg

このあと、テスト走行し問題ないことを確認。
1日がかりでしたが、バイクへの愛着も上昇!
バイク屋で同じ整備してもらったらどんだけ取られるか(汗

壱号機ODO 19899

関連記事

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

毎度

参考にさせていただいておりますです(^_^;

Re: XT250Xのタイヤ交換とリンクにスイングアームのグリスアップ

参考にしていただけて嬉しいです。
バイクの免許取るまでは、メカ音痴だったんですが、ここまでできるようになったのもバイクのお陰ですw

グリスアップは重要ですね!

このテの作業は1時間いくら…で取られる場合もあるので、工具揃えてマニュアル買ったとしても長期的には黒字でしょうね。なにより技術が身につきますし。
私はミリ工具を揃えるところからです(^^;

Re: XT250Xのタイヤ交換とリンクにスイングアームのグリスアップ

ごもっともな意見ありがとうございます。
作業重ねるごとに時間も短縮していくのじゃないかと思ってます。
ただ、天気がいい中の作業は、『やっぱり走りに行ってたほうがよかった』なんて思うこともありますが(汗
xt250x
記事+コメント
カテゴリー
プロフィール

マコ

Author:マコ
Living:鹿児島

バイクと楽しく遊ぶ!
このブログをリンクに追加する

リンク
相互リンクのページ

トラックバックリスト
ブログ検索
過去ログ