スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイクの洗車場?

過去にもバイクの洗車の記事をいくつかのせてあるので参照までに。。
バイクの洗車テクニック』 2006年07月02日
バイクを短時間でピカピカに』 2006年07月25日

洗車もはじめのうちは、丁寧に時間をかけてやっていましたが近頃は違います。
そう、放置です(汗
このてのバイクは、適度に汚れていたほうがいいのかもしれません(笑
こんなこと書いてたら、お叱りのコメントが入りそうですが。。

しかし、今日はフルコースで壱号機・弐号機ともやりましたよ!
マコ流の洗車を簡単に画像を加えつつ流れるように説明します。
では、、

08050303.jpg

必要なものをそろえる!
洗車の途中でアレがなかった、これがなかったと中断して取りに行ってたら時間の無駄だし、水分も蒸発しちゃいます。
ちなみに、洗剤は防錆入りのカーシャンプーを使用。

08050304.jpg

マフラーに水が入らないようにガムテープで穴を塞ぎます。

08050305.jpg

バイク全体に水をかけます!
気持ちよさそー。
あっ、注意事項が。。
水をかけるときはエンジンが冷えてるときに、水はバイクの前や上からかけるようにしましょう。

洗剤を拭きかけ、スポンジやブラシでゴシゴシ。
水で洗剤をしっかり流して、液体ワックスを散布。
再度、水で流しタオルで水分を簡単にふき取る。
仕上げは、秘密兵器で仕上げる!

08050302.jpg

ホムセンで2000円くらいで購入したブロワで、細部の水分まで吹き飛ばす!
エンジンかけてバイクを走らせてもOKだと思います。

08050306.jpg

洗車の仕方も個々で様々だと思います。
あなたのおもしろい洗車方法も教えてください(笑
 ⇒注油編へ続く

関連記事

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

xt250x
記事+コメント
カテゴリー
プロフィール

マコ

Author:マコ
Living:鹿児島

バイクと楽しく遊ぶ!
このブログをリンクに追加する

リンク
相互リンクのページ

トラックバックリスト
ブログ検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。