スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帖佐試験場で限定解除に挑む方へ

これから、帖佐試験場で限定解除に挑戦しようとされてる方のために、ウチが試験官に指摘されたことを簡単にまとめときます。
鹿児島で大自二の一発試験に挑戦中で困ってるかた、分かる範囲でお答え致しますよ。
みなさん頑張って下さい!

08060505.jpg

08年2月25日
・加速不良
・合図を出すのが遅い
・方向指示器の消し忘れ
・一時停止で後方確認がなかった
・スラロームが遅い

08年3月24日
・スピードを出しすぎ
・交差点30m手前に進路変更していない
・方向指示器の計忘れ
・交差点進入時の確認が遅い

08年4月22日
・メリハリがない
・方向指示器の計忘れ
・クランクから出る前に確認
・見通しが悪い交差点は2回確認
・カーブ手前でしっかり減速できてない

08年5月27日
・交差点30m手前に進路変更が遅い
・波状路(5秒以上)・一本橋(10秒以上)の時間が足りない

08年6月5日
・加速不良
・交差点進入時の確認が遅い
・カーブ手前でしっかり減速できてない

08年6月10日
・もう少しメリハリ
・進路変更時の確認が遅い

並べてみると、メリハリ・加速不良がダントツです。
アクセルを開ける場所は、外周の直線だけでいいと思います。
これをスムーズに行うためには、コースをしっかり覚えることが大事です!
順路に迷うと人間は減速してしまいますから。
土日にコース開放してるので、練習に行くとコースを覚えるのが早くなるでしょう。

コース1   コース2

         画像をクリックして印刷できます!

課題   事故防止

次に方向指示器の消し忘れに確認と進路変更が遅いでしょうか。。
コースが狭いので、内周は曲がったらすぐにウインカーを切り替えなくてはなりません。
意識しすぎるとモタモタしてしまいますし、緊張感の克服と早めの確認が大事だと思います。
ウチは、5回目くらいからやっと緊張感が和らいできました(笑

一本橋・スラロームなどの特別課題は、練習あるのみです!
近くに広場や駐車場があれば、パイロンなど使って練習することをオススメします。
努力すれば不可能も可能になります!

余談ですが、進路変更のときの合図は何秒前?
右折左折するときは、何メートルまでに進路変更?
これが分かってないと、まずココでは合格できません。
答えは、進路変更するときは合図を約3秒前にだします。
ミラー見て後方確認して前を見たら約3秒です。
右折左折するときは、交差点の手前30メートルまでに進路変更しておかなければなりません。

30メートルって、結構距離ありますよ!
実際コースを歩いて確認する際に、どこまでで進路変更していなければいけないというのを把握しておいてください。
ウチは、追越車線の点線1本が5メートルを目安に計算してました。


最後に『バイク免許、一発必勝!』から帖佐試験場での体験談を引用。
参考になると思います。
みなさんの幸運を祈ります。

2008年4月に合格したライダー
体験談:最初はかなり緊張するけど五回目にもなると慣れてくる。本当に難しいのは一本橋とクランクだけ。スラロームとか急制動は乗りなれてればなんとなくでいける。試験官にいいイメージを持たせることが大切な気がする。
アドバイス:あきらめないことだね。試験官の中には変な人もいますからね。あとは落ち着くこと確認とウインカーは全部暗記ですね。コースがかなり狭いですけど加速はしっかりしないと加速不良とられますよ。受かった時の喜びはやばいんでがんばってください。受かればめちゃやすくで済みますしね。かなりの自慢ですよ。

2006年7月に合格したライダー
体験談:後輩が教習所で大型二輪免許を取得し、それに奮発されたのか、眠っていた二輪魂が目覚め、免許取得に挑むことになった。教習所か一発か迷ったが、小生の年代は当時一発試験しかなく、限定解除(現:大型二輪)は「一発」というプライドがあったので、安全で高価な教習所を選ばず、あえて果敢に一発に挑んだ。
アドバイス:鹿児島の帖佐試験場は1、2コースあるがほとんどルートは変わらず、すぐに覚えられるのが特徴でしょう。
試験官が特に注意して見ているポイントとして
1、バイクに乗れているか
2、指定速度を出しているか
3、加速減速にメリハリがあるか
4、必要以上の確認動作がないか
5、確認は合図、ミラー、目視の順で確実に首を動かす
6、フラツキ
7、障害物交差点での徐行
8、その他たくさん

2006年6月に合格したライダー
体験談:安全協会が主催する講習会を終了後、3回目での合格でした。
安全運転講習会:休憩時間も走りまくり!
1回目:直線狭路で脱輪
2回目:完走(確認が早すぎ等)
3回目:若干のフラツキはあったものの合格!
アドバイス:鹿児島は一発試験対策の練習場などはないので、交通安全協会が主催する「安全運転講習会」に参加されるのが一番の近道です。
●40キロ指定の場所ではしっかりと指定速度を出す。
●進路変更時は必ず、ミラー、目視を遵守。
●だらだら走らない。見通しの悪い交差点は一本橋程度の徐行で進入。最低2回の左右確認。
●一本橋では前方に電柱があるので、この電柱か、一本橋の出口をしっかり見る。etc・・・・。
あと、時間があれば土日に125ccのバイクを貸し出されるのでコース覚えには最適です。
自動車学校でゆっくり取得するか迷いましたが、大型はやっぱり一発試験と決めてのチャレンジでした。

2005年9月に合格したライダー
体験談:難しかった。試験場独特のローカルルールをいち早く知るかが重要だとおもいます。ローカルルールを知るまで5回もかかってしまった。
アドバイス:鹿児島の帖佐試験場の二輪コースは非常に狭いので、外周を加速しても40kmぐらいしか出せません。ただ短い距離でも積極的に加速しないと、すぐ加速不良をとられます。コースの特徴としましては、クランクを右折で入り、クランク出口を直進するとS字コースがあり、S字の出口は右折なのでカーブテクニックの点では楽です。その他注意点としまして、障害物をよける際側方間隔を気にしすぎて反対車線に出ると、右側通行をとられて試験中止になります。それと、試験場が狭いので連続左折(40mぐらいで連続)の場合ウインカーつけっぱなしにしたくなりますが、曲がったら一旦消してまたつけないと、消し忘れの減点をとられます。帖佐は試験予約は必要ないです。(現在火曜日と木曜日に行われています。)

2003年12月に合格したライダー
体験談:大型二輪の免許を取ることになったのは、中免を取るために、学校に行ってるとき、教官が「大型二輪とれ!タダだから!」という一言で、とることになりました!大型二輪の実技免除を取るために、テスト生になったわけです。実技免除を取るためには、学校推薦で6人連続一発合格すると、実技免除がとれるんです!ちなみに、試験場の試験官は、一般の試験官ではなく、なんかお偉いさんの試験管(マジ採点厳しい)人なんだ・゜・(ノД`)・゜・。
アドバイス:皆さん、特に大型二輪を試験場で受ける人は、絶対参考にして欲しいです(普通二輪もね(゜▽゜*)♪)まず、バイクに乗る前の確認で減点されてません?後方確認とか!あと、またがって、そのまま右足をブレーキに乗せてください!なんか、そこで試験官は「こいつは、できる!?」と感じるらしい!後は、コースを覚えただけじゃダメで、必ずコースには「見せ場」があるんです!例えば、見えない交差点での、徐行で左右確認!ふらつきとかね(゜▽゜*)♪たぶんここで、かなり減点されてる人いるはず!左折のとき膨らんで、大回りとられたり!後は、メリハリ!!!短いとこも、そこそこ走らなきゃ∑(-□-;)見た目が、こいつは、上手なんか?って感じだし、特にゆっくり走って、次に徐行とかになったら、元から遅いのに、もっとスピードを落とさないといけないから、ふらつくでしょ?最後に、車線変更とかだけど、ミラー見て、目視して、まっすぐ前見て、一秒は間をおいてから、車線変更してね☆後は、下見ついでに、試験を見に行ってください。そして、試験受けてる人が、合格か不合格かあなたが採点してみてください。そこで、不合格と思った理由が、なんとなくとかじゃなくて、「メリハリがない!」「ふらつきが多い」とか、自分で言えるぐらいなら、合格は近いはずです。

2003年6月に合格したライダー
体験談:なんとなくこのサイトを見つけ、1発でも合格できたりすることを知りほとんどノリで受けに行きました。しかし現実は厳しく、10回もかかってしまった・・・。自分の周りで大自二の一発試験を受けたという人が全くいなかったのでこのサイトはかなり参考になりました。しかし場所が全く違うので2回ほど練習に行きました。5~7回くらいで受かるつもりが、いつの間にやら2ケタ。ぁぁ・・。一番多く注意された項目は加速不良・確認でした。やっぱり安全運転で行こうと思うと慎重になりすぎて・・・。んでしっかり加速しようとまわしてみたら試験官に『加速は滑らかに!』と注意された。幸い『加速のしすぎ』なんて減点項目には無かったのだが・・・あの距離でどないせいっちゅうねん。ま、何はともあれ合格に浮かれていたら、免許交付の際に係りの人:『普通二輪取得後1年以上経過していても大型二輪を取得したら二輪免許はまた初心者になります』みー:・・・∑( ̄〇 ̄;)マジ!?・・・なんか、釈然としねぇ・・・(2年前に取ったのに)。とりあえず1年間は違反に気をつけよう、と思いながらも浮かれて愛車のFZR250Rでかっ飛ばしてたらネズミ捕りが!30キロぐらいオーバーしてたので1発免停捕まる前にUターン!迂回して難を逃れました。みんな気を付けよう!
アドバイス:いるかどうか分かりませんが、鹿児島 帖佐で一発試験に臨まれる方へ。・帖佐は試験場のホームページを持ちません(←時代遅れ)ので県警のホームページを開きましょう。疑問があれば質問のMailまたは試験場に電話か直接(見学のついでにでも)行って問い合わせましょう。・鹿児島は技能受験者が少ないので予約の必要はありませんが実施の曜日・回数が月により変わりますので問い合わせておきましょう。・鹿児島は二輪講習はあるにはありますが希望者が少ない場合実施しません。実施する確率はかなり低いので期待しないほうが良いでしょう。・帖佐は追尾方式ではなく展望方式なので確認は首をしっかりと振りましょう。また、遠くからでも分かりやすいようにカラフルなメットやビニルテープ・ステッカーを貼るのも手です。・観れば分かると思いますが、コースの交差点と交差点との距離はかなり短いので加速を控えてしまいがちですが短くてもしっかり回しましょう。・祝日以外の土・日は朝8時~昼3時頃まで練習できますが自分の車両は持込不可で、貸してくれるのはヤマハの125ccです。コースと合図・確認を覚えることにしか使えません。・たまに試験車が整備不良でエンストしたりアイドリングがおかしかったりします。(普自二にも有り)そんなときは試験官にちゃんとクレームを申し立てましょう(笑)ちなみに私は2度試験中にクラッチを切っているにもかかわらずエンストし、2回目のときは再発進ができず10分ぐらい待たされて試験車を交換して再開させられました(謝罪さえ無し)。さすがに頭にきて県警のホームページにクレームのメールを送りつけてやりました♯ ̄_ ̄)。・試験車はリアがロックし易い(気がする)セッティングなので急制動のときはリアブレーキを弱めにし、エンブレをしっかり使い、加重を後ろに掛けてやりましょう。鹿児島で受けようという方々、そして落ちても諦めずにがんばりましょう!でも10回くらいは覚悟したほうがいいかも。



試験日:火曜日と木曜日(祝日は省く)
    注)二輪は不定期のため電話で確認しましょう
受付時間:8:30~9:30
必要な物:運転免許証・証明写真(3cm×2.4cm)2枚・ボールペン・ヘルメット・グローブ(手袋)
手数料:試験手数料2950円+試験車使用料・交付手数料1650円の合計金額4600円

鹿児島県運転免許試験場 帖佐免許センター
住所 : 姶良郡姶良町東餅田3937番地
電話 : 0995-65-2295
詳細 : 鹿児島県警察ホームページ
関連記事

テーマ : 免許
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

機会があれば講習とか

これは私に耳が痛い指摘かも。
惰性で適当に乗ってる時がほとんどだからなぁ。
安全確認はしてるけど教習所のようなビシバシっとした行動じゃなくなってるからなぁ。

No title

ウチもココに通うまでは、ちゃんとした運転してませんでしたが、最近では他の運転操作を観察しつつ色々考えさせられます。

No title

ご無沙汰しています。
ようやく復活する事ができました。
新ブログからの再出発となりますので、今後とも宜しくお願い致しますm(__)m

遅ればせながら、大型二輪免許取得おめでとうございま~す♪\(^o^)/

No title

TOMサン、復活おめでとうございます!
あと、お褒めのお言葉ありがとうございます。
xt250x
記事+コメント
カテゴリー
プロフィール

マコ

Author:マコ
Living:鹿児島

バイクと楽しく遊ぶ!
このブログをリンクに追加する

リンク
相互リンクのページ

トラックバックリスト
ブログ検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。