バイクと脳の活性化の関係

ストレスがたまってるとき、バイクに乗ってスカァーっとした経験をしたライダーはウチだけじゃないはず。
ヤマハとお偉い教授が、「二輪車乗車と脳の活性化の関係」とゆう研究をおこなって結果がでたみたいです。
これで、バイク乗りが増えてくれることを祈ります。


- 以下引用文 -
ヤマハ発動機株式会社は、国立大学法人東北大学(総長・井上明久/所在・宮城県仙台市青葉区片平2-1-1)の加齢医学研究所・川島隆太研究室と昨年5月より「二輪車乗車と脳の活性化の関係」についての研究を行なってまいりました。このほど、実験結果がまとまりましたのでご案内いたします。
 この度の研究結果により、二輪車乗車と脳の活性化には以下の関係があることが証明されました。

1) 二輪車を乗車することにより、運転者の脳が活性化されること
2) 現役ライダーとブランクのあるライダーとでは、脳の使い方や活性化に違いが生じること
3) 日常生活に二輪車乗車を取り入れることにより、様々な脳認知機能(特に前頭前野機能)が向上し、さらにメンタルヘルスにおいてもストレスの軽減や脳と心の健康にポジティブな影響を与えること

 川島研究室では、脳科学の知識と技術をいかし、何らかの外的刺激もしくは精神作業によって人間の脳機能や認知機能を維持・向上させ、その結果人々が健やかで豊かな生活を送ることが可能となる“スマートエイジング社会”を目指した研究を進めており、今回の実験はこの意図に基づくものです。
 ヤマハ発動機は今回の研究において、二輪車の提供、研究テストコースの提供、スタッフの派遣などの協力を行いました。今回の共同研究の結果をいかし、今後の二輪車市場の活性化につながる取り組みを進めていきます。  ヤマハ発動機ウェブサイトから引用


関連記事
オートバイ運転は“脳トレ”になるか 川島教授とヤマハ発が共同研究 - ITmedia News
asahi.com(朝日新聞社):ライダーオヤジ、脳いきいき 「状況判断力がアップ」 - サイエンス
関連記事

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

xt250x
記事+コメント
カテゴリー
プロフィール

マコ

Author:マコ
Living:鹿児島

バイクと楽しく遊ぶ!
このブログをリンクに追加する

リンク
相互リンクのページ

トラックバックリスト
ブログ検索
過去ログ