スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XT250Xのブレーキフルード交換

ブレーキのルードが茶色くなっていて、交換しないといけないと思いつつ時間だけが経過。
今日は休みでしたが、小雨がぱらついていたので交換することに。
必要なものはそろえていたつもりでしたが、8mmのメガネレンチがなくスパナレンチで作業開始。

093103l.jpg

ブレーキリザーバータンクの蓋を開けると茶色く変色したフルード。

093103d.jpg

リザーバータンクのフルード抜きつつ新しいフルードを小まめに追加。

093103e.jpg

3回くらい繰り返した頃には、古い茶色のフルードは出てこなくなりました。
093103h.jpg

ダイヤフラムの破損チェックと洗浄を行い、中ブタ、トップキャップの順に取り付けボルトを締める。

093103o.jpg

古いフルードと新しいフルードを比べると色が全然違う。。
ついでにリアのフルード交換もと思いブリーダーバルブのゴムキャップをはずすと錆が(汗

093103n.jpg

こんなことにならないように、1年、もしくは5000km毎を目安に交換したほうがいいと思います。
もちろん、試運転しましたがブレーキがマイルドな感じからカチッと効くようになり、リアは簡単にロックしちゃいます(汗
関連記事

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

xt250x
記事+コメント
カテゴリー
プロフィール

マコ

Author:マコ
Living:鹿児島

バイクと楽しく遊ぶ!
このブログをリンクに追加する

リンク
相互リンクのページ

トラックバックリスト
ブログ検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。