スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアキャリパーもリフレッシュ

リアのブリーダーバルブの錆を見て、手入れしてるようで隅々まで行き渡ってないんだなぁと反省。
今日の作業はここでお終いにしようと思っていたんですが、あるメンテナンス雑誌で『しないよりは、したほうがいい!』というフレーズを思い出し、メンテナンススタンドを持ってきてメンテ続行。

093103p.jpg

リヤタイヤをはずして、キャパーの洗浄をすることにした。

093103r.jpg

XT250Xを購入してから、1度もリフレッシュされなかったキャリパーは真っ黒で、ピストンも固着気味(汗

093103t.jpg

ザブ漬けして洗剤とブラシでゴシゴシ洗う!
093103u.jpg

ピストンはピカピカですが、キャリパーの腐食まで落とす気力は、もうありませんでした。。

093103x.jpg

ホイールベアリングやアクスルシャフトにグリースを塗って組み付け。

093103y.jpg

どうです、リフレッシュされたでしょう(笑
ちなみに、この作業はパッド交換時、もしくは3000km毎を目安にするといいみたいです。
バイクのいい状態を保つためにも、『しないよりは、したほうがいい!』みたいですよ。
関連記事

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

xt250x
記事+コメント
カテゴリー
プロフィール

マコ

Author:マコ
Living:鹿児島

バイクと楽しく遊ぶ!
このブログをリンクに追加する

リンク
相互リンクのページ

トラックバックリスト
ブログ検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。