スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイクにフューエルフィルター取付

先日のトラブルを経験後、キャブレターのオーバーフローが、タンク内のサビやゴミで起こることを知り、対応策を施しました。
といっても、タンク~キャブ間のホースにフューエルフィルターを取り付けただけなのですが。

09161001s.jpg

キタコ製のフューエルフィルター(非分解式)を買いました。
フューエルフィルターも種類が豊富で色々ありましたが、大きさが一番コンパクトなやつにしました。
あと、念のためクリップも購入。

09161002s.jpg

取付け前の画像。
09161003s.jpg

フューエルホースをフィルターの長さくらいカットして、取り付け。
取付けは、とても簡単にできました。
見た目も、それほど目立たないのではないでしょうか。

09161004s.jpg

早速エンジンをかけてみると、ちょろちょろとフィルターのなかをガソリンが流れていきました。
アイドリング中でも結構な速さで、ガソリンを消費していることを知りました。
これで、キャブを守ることもできるし、フューエルタンク内の異物発見にも繋がるのではと期待。
関連記事

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんか点滴みたいで素敵ですね(^o^)。
ガソリンの消費が見えるのは精神衛生上
よろしくないですが・・・。

No title

思いつきですが、バイクよりも車に燃料消費量のリアルタイム表示を義務づけるべきかと。
車が渋滞の中で止まったままでも毎分何ml消費するかとか、真夏のエアコンだけのために何ml増えるのかとか良いecoの指標となるのではないかと。

No title

cyberkontaサン、確かに点滴みたいに見えますねw
匿名でひとつサンのおっしゃるとおり、これつけてからアクセルワークに気をつかってます。。見えないからガンガン回しちゃう、あるかもしれませんね。

わたしは

キジマ製を愛用しています。
機能に違いってないと思いますが…。

返信

残念ながらショップにキジマ製なかったです。
店員さんは、ろ紙のタイプがいいと勧められたんですが、サイズが大きかったのでこれにしました。
xt250x
記事+コメント
カテゴリー
プロフィール

マコ

Author:マコ
Living:鹿児島

バイクと楽しく遊ぶ!
このブログをリンクに追加する

リンク
相互リンクのページ

トラックバックリスト
ブログ検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。