スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステアリングステムソケットを自作

先日、ステアリングのグリスアップとフォークオイル交換をしてから、フルブレーキの最後辺りでハンドルが微妙にコツコツした感じがあったので、再度ステムロックナットの締め付けることにした。
メンテナンスの本でもココの締め込みは経験が必要とあり、やはり専用工具(ステアリングステムソケット:07916-KA50100)を使用しての締め付けが必要だと思った。

09061109.jpg

しかし、ネットで値段調べてみると5000円くらいかかるみたいで、使用頻度とか考えると購入しようという気持ちにはならなかった。
そこで、このソケット自作してるライダーいないかググッてみたけどヒットせず。
インパクト用のソケットを削ってらっしゃる器用な方もいらっしゃいましたが、ソケットも高く加工が大変そう。

最近、使っていない頭を使って色々考え思いついたのが、塩ビパイプを使ってのソケット自作。
締め付けるトルクも6.4N・mなのでそこまで強度も無くていいと思った。
あと、塩ビパイプなら加工もしやすいですしね。
09061101.jpg

材料は、ホームセンターで上の画像のモノを揃えました。
ネジロックは、使用しませんでした。
ちなみに材料費は、169円。

09061102.jpg

塩ビキャップの大きさは、ノギスで予めステムロックナットの直径を測定して購入した。
塩ビパイプキャップにドリルで穴を開けて、ナットでしっかり固定。

09061103.jpg

ステアリングトップスレッドにシリコン吹いて、キャップの口の方に乗せる。

09061104.jpg

色付きのスプレーを軽く吹いて、乾燥するまで休憩。
ステムロックナットに付いた塗装は、早めにパーツクリーナーで拭き取る。

09061105.jpg

色が付いていない、白い部分をサンダーで削って、

09061106.jpg

ヤスリで仕上げれば出来上がり。

09061107.jpg

最後は、規定トルクで締め付け終了。
6.0N・mでもよかったのかなと、終わってから思い方でした。
関連記事

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ほぅ!やりますなぁ。
お財布にやさしいナイスアイデアですね。
ところで私の周りでは「サンダー」って言う人は
建築関連の人が多くて、「グラインダー」って
いうひとはそれ以外でDIYすきな人が多いですね。
わたしは、父親が工務店をしていたので
「サンダー」ですが・・・

ヘンシン

こっちのほうでは、「グラインダー」って言われてもピンッとこないし、周りにも言う人もいないような。地域の関係とかもあるんでしょうかね。

なんでも

お金を出して既存の工具を調達してしまうのも
考えモノですねぇ。
アイデアを絞って私も考えてみます(笑)。

No title

sakaiさん、特殊工具使用回数は少ないのに高すぎますよ。
アイデア工具の紹介楽しみにしてます!

No title

ホームセンターに行くと工具や建材などの本来以外の流用を妄想してしまうのは男の子の習性でしょうかねぇ。

そうですね

匿名でひとつサン、自分で整備する機会が増えてから、ホームセンターに足を運ぶ回数も増えましたw

No title

丁度ステム点検しようかと思って工具探してた矢先ですわ。
参考にします

No title

ロックナットの大きさにあった塩ビパイプを使用してください。
xt250x
記事+コメント
カテゴリー
プロフィール

マコ

Author:マコ
Living:鹿児島

バイクと楽しく遊ぶ!
このブログをリンクに追加する

リンク
相互リンクのページ

トラックバックリスト
ブログ検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。