スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイヤ交換 -値段で比較-

09221201s.jpg

注文していたタイヤを、やっと交換することができました。
室内に置いていたので、少々タイや臭くなっていた部屋もこれで広くなりました。
今回、色んなメーカーで値段を比較しましたが、そんなに差がない。

結局、セール中で安かった井上タイヤにしました。
ちなみに、純正タイヤも井上タイヤです。
今度、ダート走行やるので楽しみ。

09221202s.jpg

過去のタイヤ交換過去のタイヤ交換で学んだことを活かし、『安全と丁寧に』をモットーに作業しました。
まずは、フロントから交換。
リムやニップルの頭に錆が発生してました。

09221205s.jpg

リムの錆は、ブラシである程度取れたんですが、ニップルの錆は完全に除去できませんでした。
錆止めを塗って、さらにシリコングリスを贅沢にニップルの頭に塗りました。

09221206s.jpg

チューブを守るリムバンドは、ヨレヨレになってました。
新品に交換して満足気。
しかし、いつまでも自己満足感は続きませんでした。
リヤタイヤの組みつけを終え、エアを充填時に、あるミスに気付きました。

09221207s.jpg

上の画像をクリックして拡大し、赤丸の部分をじっくり見つめてください。
そして、違いに気づきニヤケてください。
私の作業を進める手は止まりました。

よりによって、なんでリヤタイヤなんだと思いました。
少し作業を中断して、コーヒーを飲みました。
そして、まだ作業の途中でよかったじゃないかと自分に言い聞かせ、やり直しました。

09221210s.jpg

ホイールのシールやカラー、シャフトのグリスを塗りこむ作業にも時間をとりましたが、きっちりやりました。
あと、ロックナットの変わりにDRCのエアバルブマッドガードをつけました。
ワンポイントとしての効果もありますが、チューブずれから起こるバルブ根元からのパンクを防止する目的もあるそうです。

09221208s.jpg

すべて組みつけ確認し、チェーンに給油して試乗。
タイヤは道路と直接面しているので、タイヤ交換で乗り心地は格段あがります。
なんといっても、今回のタイヤ交換は達成感が格別でした!
関連記事

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

工具と根性と技術の不足のためタイヤ周りはほとんどいじったことがありません。昔MT50という原付で何回かやってみたぐらいですが今は工具すら紛失しています。
ところでXT250X他のオンロードバイクのリムに専用テープを内貼りしてチューブレス化の改造をした方はいらっしゃいませんか?後ろタイヤだけでもやればパンク防止に効くと思うんですがいかがなもんでしょうか?

XT250Xではないですが、DR-Zのチューブレス化の記事なら知ってます。http://motofreak.exblog.jp/3660723
私は、オンロードタイヤなら、やったほうがいいと思います。

IRCのGP21/22ですね。
ON,OFFのバランスが良くて持ちもそれなりなナイスなタイヤでXTZにも履かせていますよ。

でもね。

いくらトレールタイヤ最右翼系でも最終兵器様が履いているタイヤ「タイヤのお化け」には敵わんのですよ・・・

フフフ・・・・・

■文左衛門の八割ヒマダネ タイヤに化けたスコティッシュ[次に履かせるタイヤ]
http://hatihima.blog83.fc2.com/blog-entry-433.html

年明けに空港近くのHOBBYにあるエンデューロコースでバトルだ!

タノシミ

それって、CRMにもつけられるの?
早く教えてもらわなきゃ困りますよ、文ちゃん。
ホビーも以前から走ってみたいと思ってたんで、行こう。

履けるみたいですよ。

125EXCとかKLXとかにはかせている人のインプレッションを読みましたから。

ただタイヤの対応リム幅からするとかなり細めのタイヤになると思いますが。

XTZに履かせていましたが、強烈なグリップによりラジコンさんを追いまわすことができて「ぶんちゃん先に行って」と言わせてしまう魔のタイヤです。

あのとくべぇ教官殿について走ったときも「ついてくるねぇ・・・」と言わせたタイヤでもあります。

普通は登れないヒルクライムも空気圧を限界まで落とせば最強。皆避けた仲間で一番難しいルートを登れます。XTZで、です。これは全てタイヤのおかげです。

感覚がいやでGP21に戻したらヘボライダーになりました(笑)

ただし雨のエンデューロレースでは最悪。泥はまったくグリップしません。

また公道走行時は消しゴム並みのコンパウンドのやわらかさでうねり、独特の感覚を生みますが、それなりにワインディングでも走ってしまうのです。

これでリア5000km持ちます。

もちろん公道走行OKなタイヤですから、IRC自ら高速道路でテストも行っているそうです。


デュアル最終兵器に果てさてかてるかな?!(・∀・)ニヤニヤ


こういうタイヤを作るから、IRCはすきです。

それと来月のお休みがわかったら連絡いただけますか?

もう一人の方のお休みと会う日があればそれにあわせてやりたいと思います。

了解!

楽しみにしてます!!
xt250x
記事+コメント
カテゴリー
プロフィール

マコ

Author:マコ
Living:鹿児島

バイクと楽しく遊ぶ!
このブログをリンクに追加する

リンク
相互リンクのページ

トラックバックリスト
ブログ検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。