スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸にて

川崎重工創業者の川崎正蔵氏、初代社長の松方幸次郎氏は鹿児島生まれであることを知りました。
桜島をみて生きたんだろうなぁと思いました。
同じ土地の生まれであることを誇りに思いました。

カワサキワールドでは、モーターサイクルギャラリーに感激。
関連記事

テーマ : つぶやき
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

神戸にずっと住んでいるのにいまだに
行ったことがありません(^_^;)
地元は意外とそうなのかもしれませんね。
阪神淡路大震災当時に住んでいた家は
小学校のころから2軒両隣がバイク屋
(同じ店ですが)でしたが、その頃は
全く興味がありませんでした。

cyberkontaさん、分かる気がします。
タクシーで移動するときに、2人の運転手さんと話したんですが、震災時のときの話を聴いたら危機一髪だっと、当時のことを生々しく語ってくれました。

あと、神戸の方はあまり関西弁をお話にならないのですね。

神戸は神戸弁やで
関西弁は近畿地方の方言を
大阪弁もそうやし京都弁もそうやね。
イントネーションは関西は概ね
同じようなもんやけどね。
神戸弁はやはり他とはちゃうねんな。
と通常の話し言葉で書いてみましたが
この中に神戸独特の表現はないような
気がします。Wikipediaでみると
学術的に書かれていますが、
特徴的なのは「知っていますか?」
を大阪弁で「知ってる?」
神戸弁は「知っとう?」になる点ですね。
関東に旅行に行ったときに
「大阪の人ですか?」って聞かれました。
イントネーションもそうだけど
会話のなかにボケ・ツッコミの割合が
非常に多いからだそうです(*^_^*)

cyberkontaさん、神戸弁あるんやなぁ。
まだまだ、勉強不足ですねw
普通に話すだけで、楽しい会話ができるって羨ましいですね。
xt250x
記事+コメント
カテゴリー
プロフィール

マコ

Author:マコ
Living:鹿児島

バイクと楽しく遊ぶ!
このブログをリンクに追加する

リンク
相互リンクのページ

トラックバックリスト
ブログ検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。