スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クールマックスインナーキャップは快適

早いもので、もう8月ですね。
先月、スピード違反で捕まってからビクビクしながら運転してるマコです。
しかし、最近レーダー測定器搭載のパトカーが多いこと!

パトカー見るたびに、あの時の悲劇が脳裏に浮かび、バイクに乗ってても楽しさ半減。
でも、ここを訪れてくれた皆さんのコメントを拝見し元気を頂きました。
ありがとうございます!

暗い話が続きましたが、気持ちを切り替えて・・。
いやー、暑い日が続いてますね!
メットの中がサウナ状態で、ただえさえヤバイ脳がさらに危険な状態。

で、以前からバイク雑誌をみて気になっていたモノ。
ヘルメットのなかに、被るインナーキャップを買いに南海部品へ。
鹿児島でバイク用品のショップといえば、南海くらいだろう。。

BikeRanking ← お陰さまで第37位!
店内をグルグルまわるが、インナーキャップが見つからない。
ヘルメットの近くにあるだろうと、ウロウロするがない・・。
もしかして、置いてないのか??

気が付くと、ヘルメットを物色していた。
ほんと、メットの値段てピンからキリまでありますよね。
でも、デザインが見ていて楽しい。

仕方なく店員さんに
「あのー、メットのなかに被る水泳帽子みたいなのあります?」
『ありますよ!こちらです。』
メットのコーナーの方へテクテク。

『こちらです。』
こんな所にあったのかー。
目立たない居場所に2種類のインナーキャップがぶら下げてあった。
雑誌で紹介されているものとは違ったが、ホンダのクールマックスを使用したインナーキャップ2枚入り(¥2100)を購入。

インナーキャップ

クールマックスインナーキャップは、汗を外に排出し空気を外部からとりいれ頭部の汗や蒸れからくるべとつきを抑え、メット内を快適に保つまさに打ってつけの素材らしい。
早速、付けてみる。
被って、水泳帽子みたいに締め付けるような感じはない。

インナーキャップの上からメットを被る。
普段よりスムーズにフルフェイス着用。
炎天下の日差しの中を走ってみる。

付けてないときより気の持ちようだろうが、涼しく快適に思えた。
いつもなら、汗が流れてくるのに吸収されているのか分からないが、汗による不快感なし。
髪の毛がメット内に残ることもなく、ガムテープでペタペタなんてことしないで済む。

いいもの買ったと満足した一日で終わると思ったがッ、
桜島(灰)と通り雨に打たれた初心ライダーでした。
コンタクトつけてて、が目に入るとすごく痛いっす!
相互リンク募集

ODO 1810

関連記事

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

むれむれメットも困りもんですけど、股下を直撃するエンジンの熱気はなんとかならんもんなのでしょうかね~。
スピードが出てれば涼しい感じがあるのですが、その分エンジンが回ってるので熱気をムンムン放ってきて、内腿が大変な事に…

>ヒガキさんへ
>内腿が大変な事に…
かなり危険な状態だと推測します(笑
ピカッと閃いたんですが、ズボンのポケットにクーリングなんぞ入れてたらどうでしょう?

インナーキャップですか、
しめつける感じとかしないもんですかね?
さらさらヘアーは魅力的です。
毎年ベタベタしちゃいますからね。

>kizu-ダラケさんへ
>しめつける感じとかしないもんですかね?
ありませんよ!
メーカーが違ったらどうか分かりませんが、ウチがしてるやつはないっす。

>さらさらヘアーは魅力的です。
ウチは短髪なんで、長髪の人のヘアーをサラサラに保てるか・・。
使用者のコメント求む(笑

そんなの売ってるのね。
女性で被ってる人はいないんかな(笑
インナーキャップ外し忘れ防止として、メット外したら一緒にインナーキャップも外れるといいんやけど・・・どうですか??

>みゆさんへ
>女性で被ってる人はいないんかな(笑
女性だったら髪くくって被ればOKだと思います。
ウチがロン毛だったら、そうしてたかも。。

>インナーキャップ外し忘れ防止として、メット外したら一緒にインナーキャップも外れるといいんやけど・・・どうですか??
キャップは、締め付ける感じがないのでヘルメットと一緒に脱げちゃいます!
蒸れによるメットの着脱もなくスムーズ♪
安いし騙されたと思って、夏のツーリングのお供に1つどうですか(笑
xt250x
記事+コメント
カテゴリー
プロフィール

マコ

Author:マコ
Living:鹿児島

バイクと楽しく遊ぶ!
このブログをリンクに追加する

リンク
相互リンクのページ

トラックバックリスト
ブログ検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。