スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第39回 西郷どんの遠行(せごどんのえんこ)

最後の読み込み - 09

2010年で39回目を迎えた「西郷どんの遠行」は、あいにくの天気でしたが決行されました!
この遠行は、城山落城の前日、9月23日秋の彼岸に南洲翁の墓参りをし、翁の生涯と偉業に思いをはせながら、翁の遺訓を後世に継承したい、との願いから企画しているものです。(西郷南洲顕彰会より引用)

最後の読み込み - 06

参加者は出発地点でスタンプ用紙を受取り、各ポイントでスタンプを押しながら、 西郷誕生地と武西郷屋敷跡
2ヵ所のスタート地点から、座禅石 ⇒ 夏蔭城跡 ⇒ 城山本営跡 ⇒ 南洲翁洞窟 ⇒ 終焉の地 ⇒ ゴール南洲神社・南洲墓地を目指します。
今回、殿(しんがり)と城山本営跡で薩摩ISHIN祭実行委員はお手伝いさせて頂きました。

最後の読み込み - 05

城山本営跡は、敬天舎のメンバーが中心に活動しており、縁があり敬天舎世話人代表の種子島一弘お逢いすることができました。
本営後周辺は、足場も悪くうえに雨の影響で滑りやすくなっていたので、注意を促し転倒者がでないことを願いました。
元気な子どもが数名滑ってましたが、怪我することもなく通過していきました。

最後の読み込み - 07

雨も次第に止み、晴れてきたときには嬉しくなりました。
子供から大人まで遠行されてる方との触れ合いが楽しいでした。
応援しているこちらが元気をもらったような気がします。
---
関連記事
第2回 薩摩ISHIN祭公式ブログ:西郷どんの遠行に参加しました http://bit.ly/bZqO4J
---
最後の読み込み - 08

殿(しんがり)が到着したので、片付けをしてゴールの南洲神社・南洲墓地へ向かいました。
敬天愛人の立派な文字が迎えてくれました。
記念品として、西郷隆盛の肖像画入り下敷きを頂きましたよ。

最後の読み込み - 10

なお当日、参加者は西郷南洲顕彰館の入館は無料でしたので見学させて頂きました。
途中、西南戦争のことをお父さんがパネルを指さし子供に優しく教えてるのをみて嬉しくなりました。
これからを生きる未来の鹿児島人に、薩摩の歴史にふれるきっかけを作っていきたいと誓いました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

xt250x
記事+コメント
カテゴリー
プロフィール

マコ

Author:マコ
Living:鹿児島

バイクと楽しく遊ぶ!
このブログをリンクに追加する

リンク
相互リンクのページ

トラックバックリスト
ブログ検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。