スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖のツーリング

午後からツーリングに出かけました。
このツーリングで予想もしてなかった恐怖を体験したんです。
天気は太陽が顔を出したり隠れたりの風が強い日でした。

さくら

「出かけてくる!」と家を飛び出したものの行くあてもなくバイクを走らせていた。
南に行こうか、北に行こうか?
高速への案内標識が目に入り、「よし、高速に乗って北に行ってみよう」
しかし、これが恐怖へつながるトンネルでした。。

鹿児島西ICから南九州道に乗り市来ICで降りることにした。
バイクで高速に乗るのは、はじめてだったが南九州道は、片側1車線で車の数も少ないので大丈夫だろうと思ってた。

鹿児島西ICから市来ICまで約21kmくらいなのだが、すごく長いように感じた。
電光の規制標識は70km。
長い上り坂を軽快に上っていく!

が、甘かった。。
山の切り通しの終点でバイクがぐらつきヒヤリ。。
横風注意の警戒標識発見!?
横風注意

スピードを落としても思うようにまっすぐ進んでくれない。

後ろから車の列。
片側1車線で左側には路側帯があったが、確か走行したらいけないんだよなと思いつつ後続車に迷惑をかけまいとアクセルを開ける。
前方に谷間に架けられた橋を確認。

わきにある鯉のぼりみたいな「吹き流し」が、真横に元気よく泳いでるじゃありませんか(汗
ハンドルを握る手にも力が入り、体を前傾に倒し橋へ突入!
ぐおー!!
まっすぐ走れないし、下の谷が恐怖心を煽る。

アクセルを緩めると一気に加速しなくなり後続車が迫ってくる。
頭の中は、「飛ばされたらどうしよう!」「谷に落ちたら。。」「何で防風壁みたいなのないの~(涙」「引き返したいッス」
とにかく橋を渡りきるのに必死!

1つ目の料金所でポケットの中から徐に小銭を出し、軽自動車と同じ250円を支払い、再びスタート。
その後も恐怖の橋を何度も何度も走行し無事に高速を降りる。
今日ほどバイクに乗りたくないと思った瞬間はないだろう。。

そこから、南に下り江口浜を目指すのであった。
長文になったんで続きは次回に。。
関連記事

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです、ツーリング楽しんでいるようですね♪

基本的にオフ系のバイクは風に振られ易いですね。しかし街中のすり抜けなどは、あのスリムな車体と軽さで、とてもスムーズにすり抜け出来て良いです。

わかります!恐怖の橋!
横風がスゴイんですよね~
私も、明石海峡大橋を渡ったときは、本気で死ぬかと思いました。
景色を楽しむ・・・なんて、まったくできず、ひたすらバイクにしがみつき、少しでも抵抗を受けまいと、めっちゃ猫背で走り抜けました。
3車線あったので、車にあおられずにすみましたが・・・
やっぱり250ccって、高速向きじゃないですよね(T□T)

高速走行お疲れです~!

特に最近、風の強い日が続いておりますのでお気をつけください。
やっぱ、車体が軽いと横風に弱いですな・・・。
自分のDS250も車体重量160Kgですが横風に弱いです。
200Kg以上の車体が欲しい今日この頃!
それに、250ccでの高速道は辛いですねー(まだ乗ったことありませんが・・・。)
だって、80Km/h以上出すと怖い・・・。

タカミーさんへ
そうなんです!
街乗りでは負け知らずなんですが、郊外に飛び出すと弱い一面が見えますよね。

みゆさんへ
おー、同じ体験された方がいらしゃって嬉しいです(笑
まったくもって、その通りです!

syakarさんへ
ウチのXTは、129kgデス。
ホント、バイクごと持っていかれそうでした(汗
知り合いに話したところ「無謀だ」とのコメント(苦笑

あれは怖い!
私は反対車線に持っていかれそうになり
そういうときに限って車が来るし後続もピッタリくっついてるし。
ギリギリ難を逃れてウィンカー上げて後続車に道を譲りバイクを止めた。
全身の毛穴が開いた感じでゾクっときたなぁ。
雨より風の方が怖いですね。

kizu-ダラケさん
実際、経験してみないとあの恐怖は。。
はじめての高速道路が、コレだったので恐怖心抱いてます(苦
xt250x
記事+コメント
カテゴリー
プロフィール

マコ

Author:マコ
Living:鹿児島

バイクと楽しく遊ぶ!
このブログをリンクに追加する

リンク
相互リンクのページ

トラックバックリスト
ブログ検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。