スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XT250Xのリアブレーキパッド交換

ついこの間、交換したばかりのリアブレーキパッドの切込みがなくなり薄くなっていた。
以前交換したのが、4ヶ月前の7189km(07.03.25)で工賃込で4600円。
自分でパッド購入して、やろうかやらまいか悩んだ。

古いパッド

というのも、メンテの本やサイトに、フロントのブレーキパッド交換のことはあるんだけど、リアブレーキパッド交換の手順が見当たらない。
命を預けるブレーキなので、今回までプロにお願いし見学して、次回から自らの手で交換しようか、それともぶっつけ本番!か。。

とりあえず、南海に走りリアブレーキパッドの視察に行く。
売り場にある、ブレーキパッド車種別適合表でXT250X用を探すも見つからないし、載っていない。。
セロー250と一緒モノでいいだろうと思うつつも、店員さんに聴いて探してもらう。

『えーと、47357・・・。これですね!』
3種類のパッドがあり、値段と形を見て悩んでると横から、『これがオススメですよ!』と教えてくれたのが、デイトナのゴールデンパッド
割引なしの3675円なり~(笑

ゴールデンパッド

「ネットならもっと安いんだろうなぁ」と思いつつ、丁寧に教えてもらっし、耐久性もありそうなので、意を決して購入し帰宅。
以下、画像を使った作業工程に続く。
サービスマニュアルとメンテの本を参考にしながら、作業を進めた。

作業1

リアブレーキキャリパーカバーをはずすため、6角レンチで矢印のボルト2つをはずします。

作業2

リアブレーキキャリパーカバーをはずすと、ブレーキパッドサポートボルトが見えるので、これも6角レンチで緩めてボルトを取る。
古いパッドは、薄くなっている分ピストンで押されている状態なので、ドライバーでピストンを押し戻す。これで、古いパッドは簡単に取れます。

リアブレーキパッド

新しいパッドと古いパッドの厚さは歴然。

[追加]古いパッドが挟まった状態のままで、ドライバーなどを使って古いパッドをジワリと押し、キャリパーピストンを完全に戻してしまいましょう。
ピストンおよびシール類や、新しいパッドに傷を入れない為です。
また、新しいパッドは装着前にパッド面の角(エッジ)をヤスリで軽く削ります。
製造時のバリでディスクローターを傷めない為です。by Gotaro


作業3

新しいパッドの裏にSPグリース パッドを薄く塗って、仮固定。
すき間が狭くて、新しいパッドが入らないときは、ディスクとパッドを傷つけないように、ドライバーですき間を広げる。

作業4

ブレーキパッドサポートボルトにグリスを薄く付けて、パッドにボルトを通す。

作業5

パッドの装着方向やずれがあると、うまくボルトが入っていきません。

作業6

ボルトを本締め。

[追加]あと必要に応じて、ペダルの踏みしろや、ブレーキランプが点くポイントも調整して下さい。by Gotaro

作業7

リアブレーキを踏み、完全に作動するか確かめる。
作動したら、ゆっくり走って機器の確認!
無事、終了。

はじめてにしては、スムーズに終わってよかった。
テスト走行したが、特に問題なく満足。
次は、オイル交換かな。

ODO 12327


関連記事

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

補足させて頂きますと。。。
【古いパッドが挟まった状態のまま】で、ドライバーなどを使って古いパッドをジワリと押し、キャリパーピストンを完全に戻してしまいましょう。
ピストンおよびシール類や、新しいパッドに傷を入れない為です。
また、新しいパッドは装着前にパッド面の角(エッジ)をヤスリで軽く削ります。
製造時のバリでディスクローターを傷めない為です。

整備スタンドやトルクレンチも用意しているなんて、関心、関心!

補足の補足(度々スミマセン)。

あと必要に応じて、ペダルの踏みしろや、ブレーキランプが点くポイントも調整して下さい。

お!
メンテナンススタンド持ってるのですね。
流石本格的!
ディスクブレーキは、交換が楽で良いですね。
自分のTWは、リアはドラムなのでめんどくさいなー!

Gotaroさん
補足コメントまってました!
ありがとうございます。本文にも使わせてもらいますw

角をヤスリで削るの次回から実行したいと思います。
ペダルの踏みしろまでは確認したんですが、ブレーキランプは点灯確認のみです。

syakarさん
ドラムブレーキのパッド交換、難しそうですよね。
でも、syakarさんなら楽勝でしょ。

工具が充実してますね~
スタンドがうらやましいです!!
これだけ充実してると整備も楽しそうですね。

自分はパッド交換する時にバラしたらいけない所までばらしたり。
ピストンまで引っこ抜いて大変な思いをしたことがあります…。
押してバイク屋さんに持ち込んだり…とか

ヒガキさん
スタンドとかヤフオクで、安くで仕入れました。
パッド交換時に、ブレーキ操作だけはしないように注意しながらやりました。
ピストンまで、はずしちゃうとは、ヒガキさんらしいかもw
xt250x
記事+コメント
カテゴリー
プロフィール

マコ

Author:マコ
Living:鹿児島

バイクと楽しく遊ぶ!
このブログをリンクに追加する

リンク
相互リンクのページ

トラックバックリスト
ブログ検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。